気になる膣の緩みは専門の医院へ相談|女性のお悩み解消

レディ

色んな要因で起こる

ヒップ

膣の緩みが起こる原因としては、出産による骨盤の歪みが挙げられます。骨盤によって身体が上手く支えることができなくなれば、いずれは骨盤底筋が弱くなってしまいます。進行することによって子宮などの内蔵を支えることができなくなり、位置が下がってしまいます。内蔵の働きにも影響が起こり、便秘といった症状も感じやすくなります。膣の緩みを感じるようになったら、専用のトレーニングを始めたり、専門の医院へ相談をしておくことが大切であるといえます。骨盤底筋については外科手術によって改善が期待できるため、早めに効果を実感したいという場合に選んでみるのも良いといえます。なお、技術力が求められるということで、医院ごとの実績について詳しく把握しておくことが大切でしょう。

原因は骨盤の歪み以外にも、加齢によるホルモンバランスの乱れが挙げられます。尿漏れが起こりやすいというのも、その膣の緩みが関係しているといわれています。性行為の満足度が下がってしまうほか、尿漏れのケアに手間が掛かってしまうので、早めに膣の緩みをケアしておくことが大切であるといえます。なお、レーザー治療によって手っ取り早くケアができますが、効果をしっかり発揮するには定期的に通っておく必要があります。医院を選ぶときには通いやすい距離であるかどうかの確認が必要でしょう。また、アフターケアが丁寧であることによって、よりしっかりとした膣の引き締め対策を進めておくことができます。